即席袋麺紹介②~金ちゃん徳島らーめん~

みなさんこんばんは。けいともです。

さあやってまいりました即席袋麺紹介(笑)

今回も私が実際に食べた即席袋麺の紹介や感想について説明していきたいと思います。例にもれず前回紹介させていただいたラーメンの記事を下に貼っておきますので、そちらも読んでいただけたらなと思います。

それでは今回も袋麺の紹介をしていきましょう(^^♪

徳島製粉・金ちゃん徳島らーめん

OLYMPUS DIGITAL CAMERA/撮影・けいとも

今回紹介するのは「金ちゃん徳島らーめん」という袋麺です。

実は前回紹介した「金ちゃんラーメン」と同じで、製造会社は「徳島製粉」という徳島県にある会社になります。

「金ちゃんラーメン」と同じく、四国エリアのスーパーでなら容易に入手できますが、全国(特に東日本)ではあまり見かけないのでは?と思います。(売っていたらすみません)

こちらは「金ちゃんラーメン」のあっさり醤油系とは違い、本家「徳島ラーメン」にならって作られたこってりとんこつ醤油系のラーメンとなっております。

パッケージを見てみると「何回食べてもうまいんじょ!」という阿波弁や、阿波踊りの踊り子が描かれたりと、ものすごい徳島をアピールしているような感じですね!

「金ちゃん徳島ラーメン」ほど歴史はありませんが、徳島県出身者としてはこのパッケージにも馴染みがあります♪

それではさっそく作って食べていきましょう!

実食

という訳で作りました。作り方は前回の「金ちゃんラーメン」と同じように、500mlの水を沸かして麺を投入後、粉スープを入れるだけです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA/撮影・けいとも

またしてもラーメンどんぶりではなくてすみません(;'∀')

今回は具材なしで作ってみました。具材があると見栄えがしますが、何も入れない方が袋麺本来の味やスープの色などを確認したいと思ったのでこうしてみました。

スープを見てみると、前回の「金ちゃんラーメン」とは違い、色が濃くて濃厚そうです。さすが徳島ラーメンという感じです(^^)

それでは食べていきましょう~

OLYMPUS DIGITAL CAMERA/撮影・けいとも

麺はやわらかめの中細麺となっていてスープによく馴染んでいますね~

スープも口に入れた時は濃厚ですが、後味はすっきりとしている感じで口に残らない印象です!

こってり系の割には食べやすい印象です。

いや~久しぶりに「徳島ラーメン」を食べた感じでおいしいです♪

生卵、豚バラ肉なんかを入れてみると、本家徳島ラーメンに近づいてさらにおいしくなるかも!?

ちなみに気になるカロリーですが…

OLYMPUS DIGITAL CAMERA/撮影・けいとも

パッケージの裏面を見てみると、1人前あたり475kcalとなっております。

ここはほとんど「金ちゃんラーメン」と変わらない感じですが、相変わらず袋麺とすれば結構高めだと思いますが、味もしっかりとしていて食べ応えもあるので十分満足出来ると思いますよ♪

パッケージの裏面には「おいしい召し上がり方」なんかも書いてあって非常に親切ですね(笑)

「徳島ラーメン」の紹介などもしてあるので、気になった方は上の画像をよ~く見てみて下さいね(^^♪

最後に

いかがだったでしょうか?

相変わらず何を書けばよいのか分からなくて、解説になってないかもしれませんが、一人でも多くの方にこの「金ちゃん徳島らーめん」を食べてみたいと思っていただけたら嬉しいです。

以下に楽天の商品リンクも貼っておきますので、気になった方はご覧になってはいかがでしょうか?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

金ちゃん 徳島らーめん(5食入)【金ちゃん】
価格:378円(税込、送料別) (2020/3/16時点)

次回以降も他のラーメンやうどんを紹介していけたらと思いますので、そちらの記事も読んでいただけましたら幸いです。(クレーン車の解説記事もよろしくお願いします)

それでは今回はこの辺で!

では。

おすすめの記事
本日の注目記事!!