【クレーン車の知識】積載型トラッククレーンの購入方法について

みなさんこんばんは。けいともです。

前回のクレーン車の値段についての記事は読んでいただけましたでしょうか?

まだ読まれていない方は下にリンクを貼っておきますので、是非とも読んで下さいね!!

そして今回はタイトル通り、積載型トラッククレーンの購入方法について解説します。

積載型トラッククレーンは別名「クレーン付トラック」とも呼ばれていますね。実はその他の「ラフテレーンクレーン」や「オールテレーンクレーン」などの大型クレーン車と少し購入方法が違います。

どんな違いがあるのでしょうか?

それでは解説していきましょう!!

積載型トラッククレーンの購入方法

画像は「wikipedia」より引用

上記の画像は何度も登場していますが、画像のようなクレーン車を「積載型トラッククレーン」と呼びます。人によっては「クレーン付トラック」と呼ぶこともあります。

「積載型トラッククレーン」の解説は以前紹介しておりますので、下にリンクを貼っておきますので興味のある方は読んでみて下さいね!!

それではさっそく購入方法について紹介していきますが、まず「積載型トラッククレーン」を購入したい場合は「トラックディーラー」へ行きます。

「トラックディーラー」とは、乗用車と同じ感じでトラックを売っているところです。代表的なところで言うと「いすゞ自動車」や「日野自動車」、「三菱ふそうトラック・バス」などの販売店ですね。

というのも「積載型トラッククレーン」はトラックに取り付けられるクレーン車でして、トラック側の購入窓口で対応するような流れになっております。

そして、「クレーンを付けたい」と要望すれば、「何t(トン)吊りが良いのか」や「何段のブームが良いのか」、「クレーンメーカーはどこが良いのか」などを聞かれますので、購入側の要望によって商談が進んでいく感じになります。

ただトラックディーラーの営業さんが贔屓にしているクレーンメーカーがある場合はそちらを勧められる場合もあります(笑)

そしてトラックに取り付けるクレーンの仕様やメーカーが決まれば、トラックディーラーからクレーンメーカーにクレーンを発注し、クレーンを取り付け、トラックディーラーで車両が納車されるという流れとなります。

つまり、車両積載型トラッククレーンを購入したいお客様とクレーンメーカーの営業さんは直接的な関わりは基本的にはありません。

ただ、トラックの納車時の説明や、クレーンに不具合が発生した時などは関わりがある場合があります。(しかしクレーンの不具合発生時も基本的にはトラックディーラーが窓口になる場合がほとんどです)

車両積載型トラッククレーンメーカー

次に「車両積載型トラッククレーン」のクレーンメーカーですが、実質「タダノ」と「古河ユニック」の2強でシェアを分け合っています。

「前田製作所」や「新明和工業」等も販売しておりますが、こちらはOEM製品であるため製造している訳ではありません。

また車両積載型トラッククレーンを俗に「ユニック車」と呼ばれますが、この「ユニック」というのは「古河ユニック」の商品名ですので、呼び名としては正しくありません。(タダノでは「カーゴクレーン」という商品名で販売しております)

実質2強ですので、街中で見かける積載型トラッククレーンの大半(体感90パーセント以上)が「タダノ」か「古河ユニック」ですので、見かけた際はどちらのメーカーが見てみて下さいね!!

基本的に赤いクレーンが「古河ユニック」、青いクレーンが「タダノ」です。

意外な盲点

車両積載型トラッククレーンを購入する際はトラックディーラーへ行くというのは前述の通りです。

しかしそういう仕組みになっている以上「クレーンを買っている」というより「トラックを買っている」という認識の方が多いように感じます。

あくまでメインはトラックによる積載の場合がほとんどですので、そのような認識になってしまうのは仕方ないことなのかもしれません。

ですので使用される方がクレーンの仕組みなどを理解していなかったり、誤った認識を持って使用してクレーンを壊したり、寿命を縮めてしまうことが多々あります。

(最大2.9t(トン)吊りのクレーンならどこでも2.9t(トン)吊れると思っている方が実際に居たりします)

クレーンの取扱説明書や取扱についてのリーフレットもクレーンメーカーからしっかりと準備されておりますので、実際に使用されている方は出来れば読んで下さいね!!

最後に

いかがだったでしょうか。

今回はちょっと違う購入方法を持つ車両積載型トラッククレーンについて解説させていただきました。

解説なのか注意喚起なのか分からないような記事となってしまいましたが、あくまで荷物を吊上げるという行為は危険な行為ですので、事故には十分気を付けて下さいね!!

またクレーン車解説記事は投稿しますのでよろしくお願いいたします。

それでは今回はこの辺で!!

では。

おすすめの記事
本日の注目記事!!