僕のダイエット理論について

僕は現在ダイエットしている旨はお伝えしましたが、僕のダイエット理論について紹介したいと思います。

消費カロリー>接種カロリーが基本!!

やっぱりダイエットで体重を落とすためには消費カロリー>接種カロリーとなることが一番大切なわけです。

「今日はウォーキング頑張ったからおいしいもの食べよう」なんていう考えは体重を落としたい方にとっては禁物なわけです。

一般的に体重を1kg落とすには7200kcalが必要と言われています。(本人の体重によって変わります)

そして一般的に1日に消費するカロリーは男性で2500kcal前後女性で2000kcal前後と言われています。(1日の活動量によって変わります)

なので絶食していたとしても体重1kgを落とすのに3,4日掛かる計算になります。

ちなみにボクサーがあんなに一気に減量できるのは汗を出して身体の水分量を落としているからなのです。

身体の水分量は6~7割ですので、体重の大部分が水分なんです。

なので、この水分量によって簡単に体重は変化します。

太るのも同じです。体重を1kg増やすのに7200kcalを過剰摂取しないといけないので、そんなに簡単に増えません

なので毎日体重計に乗っている方が体重の1kgの変化で一喜一憂するのはナンセンスなわけです。

なので体重を落としたい方は自分の消費カロリーを把握した上で、接種カロリーをコントロールしていかないといけないわけです。

ちなみに僕は食べ物を買う時、カロリーを見てから買います。

なので最近では大体のカロリーを把握できるようになりました(笑)

炭水化物抜きダイエットの有効性について

ダイエットで真っ先に思い浮かべると思うのが炭水化物抜きダイエットだと思います。

代表的な炭水化物のカロリーを見ていきましょう。

お茶碗1杯のごはん(140g)=約240kcal

食パン1枚(6枚切り)=約170kcal

うどん1玉(250g)=約260kcal

そば1人前(160g)=約200kcal

ラーメン1玉(230g)=約340kcal

以上のようになっています。

個人的には炭水化物のカロリーよりもおかずや乗せる具材の方が影響が強いと思います。

ごはんは単品だけで食べるのはキツイと思いますが、うどんやそばだと単品でも食べられると思います。

うどんやそばのスープは基本醤油ベースなので、カロリーは高くありません。

ただ駄目なのは天ぷらなどの揚げ物やおにぎりを一緒に食べることです。

うどん1杯はむしろダイエットにオススメだと思っております。

ねぎやワカメを大量に乗せると、満腹感を得られるのでなお良いと思います。

そもそも炭水化物は人間の活動に必要なものですので、「絶対に食べない!」というのはあまりよろしくないと思います。

しっかりとカロリーを計算した上で炭水化物をとっていくようにした方がダイエットも長続きするのでオススメです。

運動の消費カロリーについて

ダイエットに欠かせないのが運動だと思います。

色々な運動の消費カロリーについて見ていきましょう。

ウォーキング(1時間)=約248kcal

ランニング(1時間)=約479kcal

サイクリング(1時間)=約462kcal

水泳(背泳ぎ1時間)=約277kcal

水泳(クロール1時間)=約479kcal

いかがですか?強度によって消費カロリーは前後しますが、こんな感じです。

水泳がダイエットに良いと聞きますが、クロールとランニングと同じ消費カロリーとなっています。

続けやすい運動はウォーキングとサイクリングです。

特にサイクリングは消費カロリーが高い割に続けやすいのでオススメです。

僕も現在ダイエット中ですが、エアコンを効かせた部屋でロードバイクを漕いでいるので、結構続いております。(テレビなども見ながらできますし)

毎日外で漕ぐのがしんどいという方はエアロバイクがオススメです。

運動したからといってその分食べてしまうのは禁物ですが、食事制限をしながら定期的に運動を続けていくことがダイエットに大切だと思っております。

皆さんも自分に合った運動を見つけてダイエットに取り組んでいきましょう。

まとめ

いかがでしたか?

結局大切なことは消費カロリー>接種カロリーです。

自分に見合った方法を見つけて継続させていくことが大切です。

僕も継続させられるように頑張っていきます。

おすすめの記事
本日の注目記事!!