バイクに乗らなくなったらどうする?

みなさんこんばんは。早速ですが、みなさんはバイクにちゃんと乗れていますでしょうか?当然バイクを購入したということは、当然バイク好きだと思います。でも乗れない…そういった場合はどのような理由があるのでしょうか?

バイクに乗らなくなる理由

バイクの乗れなくなる理由は人それぞれだと思いますが、考えられる大きな理由について挙げてみたいと思います。

車を買ったので乗らなくなった
家族ができたのでバイクに乗れない
バイクに使えるお金が無くなった
バイクに乗る時間がない
怪我をしてしまってバイクに乗れなくなった
etc…

細かく見ていきましょう。

1つ目の「車を買ったので乗らなくなった」ですが、特にバイクを買った当時は学生で就職して~という方が多いのではないでしょうか。学生時代は車を買うお金が無かったり、学生時代は時間があるのでバイクを買って乗っていたけれども、就職して車を買ったら乗らなくなったということが主な要因だと思います。

2つ目の「家族ができたのでバイクに乗れない」というのは、お子さんが生まれたり、お相手の方の事を考えて乗らないようにしよう…というパターンが多いのではないかと思います。

3つ目の「バイクに使えるお金がない」というのは、転職してお給料が減ったというのが原因の場合や、大きな買い物をしてお金が無くなったという要因が考えられます。

4つ目の「バイクに乗る時間がない」というのは、お仕事が忙しくなったということや、別に時間を使う趣味などを見つけたということがあると思います。

5つ目の「怪我をしてバイクに乗れない」というのは、バイク事故や、お仕事で怪我をして後遺症があって物理的に乗れなくなった…という方もいらっしゃると思います。

じゃあどうすればいいの?

それでは以上のような要因から、乗れないけどバイクをどうすれば良いのということについて説明します。ホンダ・CBX1000のように、今後希少価値が上がっていくだろうと思われるバイクなら話が変わってきますが、基本的にバイクの価値は年々下がっていく一方です。少しでも損をしないためにも「売却するなら売却する」「知人に譲るなら譲る」という決断を早めにするべきだと思います。

売却するにしても、バイク屋に持って行って、そのバイク屋の言い値で売ってしまうということは損につながる恐れがあります。そうならないためにも、そのお持ちのバイクの平均査定額をしっかりと把握するということは大切だと思います。今はインターネットで何でも調べられる時代です。色々な買取業者から一括で査定を申し込める「一括査定」をしているところはいくらでもありますので、バイクの相場を把握するためにも、一度バイクの相場を調べてみるというのはいかがでしょうか。



査定するだけなら無料ですので、是非一度やってみることをおすすめしますよ!!

最後に

バイク好きの私からすれば、一人でもバイク乗りの方が少なくなってしまうのは残念ではありますが、「人生の決断」は非常に大切なものです。「決断」した結果バイクを降りるという選択をするのも仕方ない部分ではあると思います。この記事が少しでもみなさんの参考になれましたら幸いです。

では。

おすすめの記事
本日の注目記事!!