アルコール消毒液の代用品。その名も次亜塩素酸水!!

みなさんこんばんは。けいともです。

いやー、今はもうコロナコロナで大騒ぎですね…日々感染者も増加しており、これから引っ越しのシーズンになるので、全国にさらにウイルスが蔓延しないか心配しております。

私たちに出来ることは日々の予防なのですが、今やマスクもどこにも無ければ、アルコール消毒液もなりません。

一時はデマのせいで、トイレットペーパーやティッシュペーパーなどの紙製品も無くなっていましたが、そちらはもう解消してきているので良かったです…

ちなみに私はデマの真っ最中に、紙製品が売り切れ続出というニュースは知っていましたが、私は田舎に住んでいるので「さすがに売り切れてないだろう…」という甘い考えでトイレットペーパーとティッシュペーパーが無くなりそうだったのでスーパーへ買いにいったらマジで無かったので焦りました(笑)

余談は置いておいて、今回紹介するのは手指消毒用のアルコール消毒液が手に入らないということで、その代用品になりうる「次亜塩素酸水」の紹介です。

次亜塩素酸水とは?

次亜塩素酸水(Hypochlorous Acid Water)は、食品加工等の分野において洗浄・消毒用途などで使用される食品添加物(殺菌料)である。

「wikipedia」より引用

「次亜塩素酸水」は食品添加物(殺菌)として厚生労働省から認可されています。その他の使用方法としては、機械・器具の洗浄、手洗いなどに使用されます。

ウイルスに対しても「触れた瞬間に除去」と高い殺菌能力を有しています。

「次亜塩素水」自体は、毒性も無ければ、可燃性もありませんので安全に使用出来ます。

ただ注意点として、塩素系ですので、金属等は錆びやすくなってしまいますので、直接スプレーしたり、消毒した後すぐに金属に触ることはオススメしません。

あと、アトピーの持病がある方は、症状が悪化する可能性がありますので、注意が必要です。

入手方法も簡単で、スーパーやドラッグストアでスプレータイプのものを入手出来ます。ただ昨今の事情で売り切れずに置いているかは分かりません。私が調べた限りでは、2020/3/12日現在楽天やamazon等ではまだ在庫があり取り扱っています。

私の会社でも、アルコール消毒液が手に入らないということで、この「次亜塩素酸水」が設置されました。

アルコール消毒液に比べると、現時点では入手しやすそうな感じですので、アルコール消毒液が入手出来ずに困っている方は今のうちに探してみてはいかがでしょうか。

以下に楽天ショッピングへのリンクを貼っておきますので、興味がある方は見てみて下さいね。

最後に

いかがだったでしょうか。今回はアルコール消毒液の代用品について紹介させていただきました。マスクも手作りマスクがネットで販売されていたりともうどうしようもない状況になってきております。

みなさんも出来る限り人混みに近づかないなど、出来る限りの予防を心掛けて下さいね。

今回のように、手に入らないときの代用品を調べてみるのも良いかもしれませんね。

それでは今回はこの辺で失礼します。

では。

おすすめの記事
本日の注目記事!!